人気ブログランキング |
Top

バリダンスにヨガの要素とモダンジャズを取り入れたミックス・アジアン・ダンス、バリアージの講師を務めるChieの日々、ダンス情報、アジアン関連、その他Chieが独断と偏見で色々紹介!
by baliasi
『道』への道を探しに...熊野古道 その2
イザナミ様のお墓とされる巨岩に驚嘆し、御朱印を記帳してくれるおじさまに何気なく話しかけてみた。
正解!!
やっぱ土地の人とのおしゃべりは必須です!!
あらゆる情報をくれるから。
それは必ず何かのサインだったりする。
おじさまに「私以前何度か踊ったんですよ〜(黄泉比良坂でイザナミがイザナギを追いかけていくシーン)」なんて言ってみたら...
「お〜!それなら近くに黄泉比良坂があるよ!」と教えてくれたのです。

なに???!!!
行くっきゃないっしょ。
歩くこと30分位?! 人っこ歩いてやしねぇ...
しかも流石黄泉の坂!迷ってしまい...
友人はお腹痛くなるし...やっぱ引き返そうか?!
と言ったその時!!!

「ピ〜〜ヒョロロ〜〜〜」
???
上を見上げると電柱からトンビが見下ろして呼んでいるw(と思った)
確認した途端トンビは飛び上がり私たちの上を旋回し、ある方角で旋回を始めた。
あ、あそこに行けばいいんじゃない?
と....
向かい到着したのは...
伊邪那美命が火の神を産んで命を落とした場所である『産田神社』だった!!
d0166558_10032299.jpg
d0166558_10032974.jpg
とてもひっそりと....
この石の上は裸足で入るよう指示があるだけ。誰もいない。
ここもまた建物ではなく、この『場』が重要。『石』が重要。
太古の祀り場は石で囲んでたから。

厳かにお祈りして、不思議な縁に想いを馳せて外に出たら、待ってたかのように先ほどのトンビが低空飛行で旋回!(目があったと思うw)
「ピ〜ヒョロロ〜〜〜」と鳴いて何処かへ飛んでった。

さて、有難い道案内のお陰で任務完了?したそのあとは、
戻って教えてくれたおじさんにお礼と報告に行ったら「戻ってくると思ってたから秋刀魚寿司おいといたよ!」ってくれた❤︎やさし〜
なおちゃんにも、ここでは秋刀魚寿司がオススメなので食べてね〜って言われてたからw
(その後売店みたらどこも売り切れだったから超ラッキーでした)

次に向かったのは大馬神社。
d0166558_10334054.jpg
歴史的に言えば戦いが出てくるんだけども...そこじゃなくて、なぜ最後の地にここを選んだのか?
というところが重要だったりする。
それ程までに美しく気持ちの良い聖地である!!
この中に大馬清滝があり、その滝自体がご神体!!!わお。
d0166558_15082523.jpg
ちょっとばかしアドベンチャーしたら...こんな近くまで行けちゃいます*
見上げればそこにはぽっかりと空が開き、一本だけひっそり佇む桜が!
d0166558_10035983.jpg
たっぷり癒されたら、1日目の最後に引間の大楠と対面しに。
(どんだけ太いかは「その1」の写真参考に!)
d0166558_15134046.jpg
樹齢1500年/幹周り15,7m!

粘菌学者で世界的に有名な南方熊楠がこれまた民俗学者で有名な柳田國男に頼んで伐採の難から救った楠!
人と自然の共生...愛を感じるわぁ❤︎
そこにも優しい桜がいたよ〜
d0166558_15221370.jpg
この日のお宿は民泊!!
赤倉地区の1日1組だけの山里貸切状態な贅沢なところ。



しかも村の人口っていうか...今現在住んでるってのが一人なんだって!!!なのでマジ貸切!みたいなw
ここでしか食べれない新鮮な「あまご」料理は川魚とは思えないほどの脂が乗って臭みもなく本当に美味しい。
畑で採れたキャベツと狩ってきた猪!で牡丹鍋も箸が止まらないw
d0166558_16003365.jpg
朝は熊野の野草茶で炊いた茶粥!これも止まらない!!

宿のおとーさんからも興味深い話をたくさん聞けて至福の時間。
蒔で炊いたお風呂や満天の星、ここにはな〜んにもないからぜ〜んぶある!
みんなに体験させたい...w
d0166558_15574764.jpg
部屋から見える風景!!


続く!






Top▲ | by baliasi | 2019-04-03 19:01 | ある日の出来事 | Comments(0)
<< 『道』への道を探しに...熊野... | ページトップ | 『道』を探しに... 熊野古道へ⑴ >>


カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin