Top

バリダンスにヨガの要素とモダンジャズを取り入れたミックス・アジアン・ダンス、バリアージの講師を務めるChieの日々、ダンス情報、アジアン関連、その他Chieが独断と偏見で色々紹介!
by baliasi
『地獄変』幕
ご来場くださいました皆様、来れなくとも応援してくださった皆様...
本当にありがとうございました!!

そして、未熟であるがゆえに多大なご迷惑をものともせず、協力をしてくださったスタッフや共演者の方々...
感謝の意をどう言葉で表していいか分かりません。
念願の作品がここに仕上がったこと...そしてそこからまた始まる予感。
多くの方々に支えられてのこの舞台、本当に誇りに思います。


三年前…今までダンスの小品ばかりだったのを初めて30分ものの作品に仕立て、
生け花やお囃子とコラボした「花鳥風月」


続編である「夢幻泡影」は生の銅鑼の音色が響く思想世界…
これをひっさげ初めてのイタリア公演!!

初めて芝居の要素を取り入れ、あらゆる登場人物を主人公に御伽の世界を創った昨年の「御伽草子」


過去があってこその今年の作品「地獄変」


今までは私の創り上げたお話だったが、今回は芥川龍之介の原作がある。
ダンスのみでは賄いきれない想像が蠢いてしまった...
そこで私の世界観をよくご存知の貞岡秀司である。
私の創りたい世界とテーマを伝え、やりたい演出をさんざん加えて貰い、試行錯誤で脚色してくださった。
役も増やし、私のやりたかった二つの世界が同時進行..という難題もクリア!
私とリエは魔女と精霊として登場。
私の中で主役「よしひで」の世界は仏教、「魔女」の世界はヒンドゥー教の神様をモチーフにしていた。
ヒンドゥーの神様って表裏一体で、とてもイイ神様が怒ると違う神様に変化してしまったり、髪の毛からまた違う神様が生まれたり...と、とかく一人から種類が増えるのです!
そこが面白いなって。
だから私から生まれた精霊であって、童女であって、ただ「よしひで」にイイ画を書かせたいが為に出現する者なのである。

二時間弱の舞台の中には芝居×バリアージ(ネイル×ヘアメイク×衣装)+(花装飾×香り)+(映像×音楽×光)+緊縛+絵=「地獄変」
とにかく豪華絢爛な舞台!!だったと自負しています。


エンディングには大好きなアーティストAccovioの「 Accovio's waltz」
大阪在住レンちゃんの創り上げた音楽世界が、私のイメージする炎熱地獄のあとの天国世界とハマった。
このラストシーンは全てを洗い清められたかった。
どんな役(カルマ)であったにせよ、ここではただの存在、何も背負わなくていい...
ここでは誰もが幸せで、何も縛るものは無い、あるがまま。
そんな世界を創りたかった。

去年からの様々な構想がここに形となり、何が秀でてるとか、誰が目立つとか、そんな低俗なことから脱却したアート作品が出来上がった。

関わってくださった全ての方へ...
心より御礼申し上げます。


また次の構想に向かって走り出したいと思います。


d0166558_18403485.jpg

[PR]
Top▲ | by baliasi | 2012-09-26 18:52 | ザ☆仕事人 | Comments(0)
<< 「ART AQUARIUM 2... | ページトップ | 『地獄変』まであと少しっ! >>


カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin