Top

バリダンスにヨガの要素とモダンジャズを取り入れたミックス・アジアン・ダンス、バリアージの講師を務めるChieの日々、ダンス情報、アジアン関連、その他Chieが独断と偏見で色々紹介!
by baliasi
<   2015年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
Baliasi Lounge <まっくら森>
Baliasi Lounge <まっくら森>
d0166558_01275310.jpg
2015年5月30日土曜日
18:00開場/19:00開演/21:30閉演
@サクラ・フルール青山/アンティーク ローズ



あなたは誰?
ここにいてここにいない
私は誰?
もう一つの声がする
近くて遠い
深い闇の中
光を見ようとすれば
そこは違う風景
心の森に彷徨いましょう...



前回好評だった恵比寿のビストロでのバリアージショー。
今回は渋谷にこんな場所が?!な
モダンゴシック漂う素敵な空間サクラ・フルール内「アンティーク ローズ」にて開催が決定!!
今回は作品に因んだアートなフレンチとのコラボ。
五感をフルに刺激する一夜をどうぞ。


開場18:00~
前菜と共にゆったりとした一時間をお過ごし下さい。

開演19:00~
19:00-19:20(前編)

休憩19:20~20:00
アートメイン料理をお楽しみ下さい。

20:00-20:20(後編)
終演後はゆったりとした時間を共有しましょう。
(閉場21:30)

2015年5月30日(土曜)
渋谷/サクラ・フルール内 アンティーク ローズ
18:00~21:30
Art Food ビュッフェ付 ¥4500 (ドリンク別途)


限定50名様!
お席確保とお料理の関係がございますので、ご予約はお早めにお願い致します。

d0166558_01281992.jpg

[PR]
Top▲ | by baliasi | 2015-04-23 21:10 | ◆Baliasi◆ | Comments(0)
耳無し芳一・栃木公演決定!
2015年5月1日(金)

<耳無し芳一> 栃木公演決定!

栃木県護国神社内 護国会館「高砂の間」(栃木県宇都宮市陽西町1番37号)
予約・問合せ:info@baliasi.com

Open:17時半
Start:18時
入場料:3000円

何気に東京からすぐ行ける距離w 

根詰めてリハーサル中です。

最初の東京、スペイン、山口、と全て違う脚本&演出なんです。

全部を見た人が居ないので実証出来ませんがw。。。今回も是非観て頂きたい!

実は....
4/30(木)に、足利市『覚本寺』さんでショートバージョンを奉納させて頂きます。(閲覧希望の方は連絡下さい*

と、まぁよくもこんなに変えられるものだと私たちも感心しておりますw(その都度踊りの作品も異なるんですよ〜♥)
そして私も台詞喋ります...言葉の無い演技がダンス...それは得意でも、いざ声に乗せるとなると...いや〜〜難しい。
なんの技も持ち合わせてないので、もう乗り移るしかありません!頑張って乗り移りますww


「耳無し芳一Miminashi Hoichi」/Spain performances2014~Digest version~

[PR]
Top▲ | by baliasi | 2015-04-22 01:09 | 告知! | Comments(0)
バリ島のいろいろ。その2『バリ舞踊と宗教』
バリ舞踊とはバリ ヒンドゥーの儀式に奉納される舞踊で、このバリのヒンドゥー教にはかかせないもの。
もう少し掘り下げると、バリ舞踊にも3種類のタイプがある。簡単に言うとこんな感じ。

ワリ/寺院の儀式に奉納される
ブバリ/奉納+鑑賞にもなる
バリバリアン/娯楽鑑賞用

伝統芸能なので、作品があってその振付けを継承していく。
(バリバリアンでは新しいものがどんどん増えている!)
村や先生によってニュアンスやスタイル等が少しづつ異なりはするが。

私のバリ舞踊との出会いは14年前位かな〜...
インド舞踊に惹かれて近所を探すもなくて...何故かバリ舞踊に行き着いて。
その当時バリのバの字も知らず、インドネシアとインドの違いも分からないくらいのw(ひどいっ)
なんとなく体験してみてから通う事一年後...バリ人師匠に出会い、留学を決める。
と、トントン拍子に全てが流れて行った!(バリ時間やねw ←記事はhttp://baliasi.exblog.jp/21677803/
そこからは通称チョップリンの名で知られる日本人から人気の先生宅にホームステイしての修行w
そのときは話せず、何も知らず、とにかく飛び込んだ!!
無知 故の大胆不敵!!w
やんちゃすぎてかなり迷惑かけた。(入院もした;)
でもあり得ないくらいの膨大な経験と視野と価値観と思考が育まれた。
私という人間の本質を磨いてくれたんじゃないかと思う。
d0166558_12032578.jpg
『タルナジャヤ』という男踊りの作品を練習中*
d0166558_12022275.jpg
外は30度!一時間半の練習が終わり昔話に花が咲くw


13年前...
それから帰国して...一ヶ月は廃人になっちゃって...
東京という街も人もこわくて、スピードに付いて行けなくてずっと泣いてた!(まさか!って思うでしょw)
だってバリ人としてバリヒンドゥー教徒として生きてたからね。(その時は)
その時に知ったことで印象的だったのは『バリでは一日にひとつの事ができればいい』だった。
え〜〜?そうなの〜?
日本じゃ考えられない。
時間の許す限りあらゆる事を行う事がいいとされてる節があるし、仕事出来る人間は沢山できちゃう!
ん〜〜〜
で、当時の私は実践したのでしたw
だから一ヶ月戻れなかったんだなぁ...
郷に入れば郷に従えそのまんまww

朝と夜にはバリヒンドゥーでのお祈りも毎日してた。
お花の宗教と言われるくらいに生花の花びらをたっぷり使う。
『祈る』ってとても素晴らしい!発見も沢山あるし、心が穏やかになるし。
その花びらが入ったチャナンといわれるお供えもの作りも沢山手伝った。
何百個と作るからね...形違いとか。

そんな昔を思い出しながら今回もチョップリンのお手伝い。
d0166558_12022856.jpg

その後はバリアージ舞踊で使う用のキパス(扇子)を注文しに職人さんとこへ。(レダさんとこは上品質!値段も上w)
キパスはバリ舞踊で使われるもの。
扇子って各国の特色が出て美しいよな〜〜★
バリのもそりゃ綺麗で可愛いんだ*
d0166558_13340842.jpg
この白い部分を好きな色に変えられる。表裏違う色や上下で半分づつ違う色とか。

d0166558_12025781.jpg
店内にはトペン(仮面)やら布や冠が所狭しと!


宗教儀礼でのバリ舞踊。
から派生したケチャ始めとする踊りの数々。
バリアージも然り。
改めて伝統、文化の素晴らしさ、そこからの温故知新であり、だからそこ広がっていくこと。
バリアージを創ってよかった。(バリ時間によると創ることになっていたよう!)
これからもっと素敵なことが興る!







[PR]
Top▲ | by baliasi | 2015-04-02 20:30 | ある日の出来事 | Comments(0)
バリ島のいろいろ。その1『バリ時間』
バリ島から戻ってまだ二日...
たったの一週間だったけど、今回の渡バリも本当に充実&ゆったりした時間だった。
バリでの一番の贅沢『何もしない!』。
これがなかなか日本人には難しい。
『何か』しちゃうのでw
だから本当に『何もしない』をする為には色んな欲を捨てる事...なのかな...
あれが見たい、あれが欲しい、あそこ行きたい、あれがしたい、あれ食べたい。
これクリアしとくとか、いっその事 腹壊すとかw、長期滞在しないとゆっくりしないんだよな〜〜w
でも!!バリに行ったら絶対一日はこれ(何もしない)をお勧めします。
ただボ〜ッとするだけ。
これがなんと気持ちよくて思考が宇宙に飛びw、そんで浮遊しますww
ある種瞑想なのかもしれない?!

そんなこんなでこの瞑想日w以外は色々行きましたよ*
ただし!!基本、バリ旅行の際は予定を組まないんです。
なぜ?
それはバリ時間が流れているから。
これには逆らえません。
私の場合は大体流れに身を任せて、何とな〜くあれとこれはしたいけど、いつにするとかは任せよう!
みたいに思ってると、大体勝手に決まってく。いいタイミングで連絡来たり、一つ予定が無くなったり、何かのサインがある。
そんな風にしてると全てがスムーズにうまく流れる!!!

今回で三度目となるバリ東部ランプヤン寺院にも行く事が出来ました。
(ここにも呼んでもらえてると思う...。)
ウブドから車で二時間、そこから山(階段多い)登ること二時間!!
ここは観光地とかではなく(最近はパワースポットとして知られるようになった)、純粋にお祈りしに行く神聖な場所。
登頂する外国人はほぼ見かけた事がない。
初めて行ったのが10年前、二度目が3年前...
なにも変わらない姿でひっそりと厳かに、でも偉大で圧倒的な存在を示していました。
3つの寺院を参拝しながら登頂を目指す。
チャナン(お花やお米が入ったお供え)にお線香、スンバヤン(お祈り)をして聖水をかけてもらう。
身を清めてまた登る。
私はその途中がとても好き。
その中腹にある道が好きすぎて何度も訪れる。
三年前にもここの記事書いてるのでよかったら* http://baliasi.exblog.jp/13524289/
d0166558_10422967.jpg
最初のお寺の門からの眺め。
d0166558_10424109.jpg
天空の寺院と呼ばれる由縁が分かる。
d0166558_10430176.jpg
その門の後ろにそびえ立つ寺院!
階段には6匹の龍。


d0166558_10475061.jpg
半分登った辺りから現れる道。


d0166558_10452761.jpg

d0166558_10450053.jpg
d0166558_10445524.jpg
頂上付近。
日が落ちてきました。
d0166558_10431639.jpg
登頂!!
バリ最高峰のアグン山(富士山より少し低いくらい)と夕日。


下山の最後辺りから真っ暗になって来て山道ちょい不安にもなったけど、夕日は初めてだったのでご満悦♥
頂上で瞑想もしました!!

また来させてくれてありがとう。
また来ます。






[PR]
Top▲ | by baliasi | 2015-04-02 11:18 | ある日の出来事 | Comments(0)
| ページトップ |


カテゴリ
全体
ある日の出来事
告知!
◆Baliasi◆
オススメ*
観たよ聴いたよ♪
ザ☆仕事人
プロフィール
Project Embracement
未分類
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin