Top

バリダンスにヨガの要素とモダンジャズを取り入れたミックス・アジアン・ダンス、バリアージの講師を務めるChieの日々、ダンス情報、アジアン関連、その他Chieが独断と偏見で色々紹介!
by baliasi
バリ島のいろいろ。その2『バリ舞踊と宗教』
バリ舞踊とはバリ ヒンドゥーの儀式に奉納される舞踊で、このバリのヒンドゥー教にはかかせないもの。
もう少し掘り下げると、バリ舞踊にも3種類のタイプがある。簡単に言うとこんな感じ。

ワリ/寺院の儀式に奉納される
ブバリ/奉納+鑑賞にもなる
バリバリアン/娯楽鑑賞用

伝統芸能なので、作品があってその振付けを継承していく。
(バリバリアンでは新しいものがどんどん増えている!)
村や先生によってニュアンスやスタイル等が少しづつ異なりはするが。

私のバリ舞踊との出会いは14年前位かな〜...
インド舞踊に惹かれて近所を探すもなくて...何故かバリ舞踊に行き着いて。
その当時バリのバの字も知らず、インドネシアとインドの違いも分からないくらいのw(ひどいっ)
なんとなく体験してみてから通う事一年後...バリ人師匠に出会い、留学を決める。
と、トントン拍子に全てが流れて行った!(バリ時間やねw ←記事はhttp://baliasi.exblog.jp/21677803/
そこからは通称チョップリンの名で知られる日本人から人気の先生宅にホームステイしての修行w
そのときは話せず、何も知らず、とにかく飛び込んだ!!
無知 故の大胆不敵!!w
やんちゃすぎてかなり迷惑かけた。(入院もした;)
でもあり得ないくらいの膨大な経験と視野と価値観と思考が育まれた。
私という人間の本質を磨いてくれたんじゃないかと思う。
d0166558_12032578.jpg
『タルナジャヤ』という男踊りの作品を練習中*
d0166558_12022275.jpg
外は30度!一時間半の練習が終わり昔話に花が咲くw


13年前...
それから帰国して...一ヶ月は廃人になっちゃって...
東京という街も人もこわくて、スピードに付いて行けなくてずっと泣いてた!(まさか!って思うでしょw)
だってバリ人としてバリヒンドゥー教徒として生きてたからね。(その時は)
その時に知ったことで印象的だったのは『バリでは一日にひとつの事ができればいい』だった。
え〜〜?そうなの〜?
日本じゃ考えられない。
時間の許す限りあらゆる事を行う事がいいとされてる節があるし、仕事出来る人間は沢山できちゃう!
ん〜〜〜
で、当時の私は実践したのでしたw
だから一ヶ月戻れなかったんだなぁ...
郷に入れば郷に従えそのまんまww

朝と夜にはバリヒンドゥーでのお祈りも毎日してた。
お花の宗教と言われるくらいに生花の花びらをたっぷり使う。
『祈る』ってとても素晴らしい!発見も沢山あるし、心が穏やかになるし。
その花びらが入ったチャナンといわれるお供えもの作りも沢山手伝った。
何百個と作るからね...形違いとか。

そんな昔を思い出しながら今回もチョップリンのお手伝い。
d0166558_12022856.jpg

その後はバリアージ舞踊で使う用のキパス(扇子)を注文しに職人さんとこへ。(レダさんとこは上品質!値段も上w)
キパスはバリ舞踊で使われるもの。
扇子って各国の特色が出て美しいよな〜〜★
バリのもそりゃ綺麗で可愛いんだ*
d0166558_13340842.jpg
この白い部分を好きな色に変えられる。表裏違う色や上下で半分づつ違う色とか。

d0166558_12025781.jpg
店内にはトペン(仮面)やら布や冠が所狭しと!


宗教儀礼でのバリ舞踊。
から派生したケチャ始めとする踊りの数々。
バリアージも然り。
改めて伝統、文化の素晴らしさ、そこからの温故知新であり、だからそこ広がっていくこと。
バリアージを創ってよかった。(バリ時間によると創ることになっていたよう!)
これからもっと素敵なことが興る!







[PR]
Top▲ | by baliasi | 2015-04-02 20:30 | ある日の出来事 | Comments(0)
<< 耳無し芳一・栃木公演決定! | ページトップ | バリ島のいろいろ。その1『バリ時間』 >>


カテゴリ
全体
ある日の出来事
告知!
◆Baliasi◆
オススメ*
観たよ聴いたよ♪
ザ☆仕事人
プロフィール
Project Embracement
未分類
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"photoblack 3C" Skin
by Animal Skin